トップへ戻る

沿革

大正15年 04月
初代 冨岡 信、埼玉県深谷市大字田谷291-3 富岡納豆製造所を創業
昭和32年 04月
冨岡 増造、2代目社長に就任
昭和43年 11月
豆腐の製造を開始
昭和47年 11月
株式会社富岡食品に改組
昭和51年 03月
冨岡 セキ、3代目社長に就任
昭和53年 04月
新工場に移転
昭和57年 04月
(有)トーホー商事を設立 代表取締役に冨岡 守就任
昭和57年 06月
味付油揚、味付干瓢の製造を深谷市深谷415(第二工場)にて開始
昭和58年 04月
冨岡 守、4代目社長に就任
平成04年 04月
深谷市東大沼229-1 新工場完成
平成04年 06月
第二工場を新工場に移転 生産開始
平成06年 08月
資本金を1,000万円とする
平成11年 11月
埼玉県深谷市岡部535 近代的設備導入
豆乳製造から揚物まで連続した自動システムにより
大型の油揚製造プラント完成 第三工場として生産開始
平成15年 09月
第三工場に最新設備の工場新設 がんも、厚揚生産ライン新設と油揚の自動ラインを増設 2ラインでの生産体制確立
平成16年 03月
本社工場にレトルト釜設置 市販用味付うどん用油揚の生産を開始
平成16年 04月
深谷市稲荷町1-13-1 第四工場として味付干瓢の生産開始
平成16年 08月
資本金を2,000万円とする
平成17年 08月
資本金を5,000万円とする
平成20年 03月
栃木県佐野市下彦間に佐野工場を設立にて生産開始
平成20年 07月
冨岡 宏臣、5代目社長に就任
平成22年 06月
味付油揚の自動真空包装設備を導入
平成23年 05月
第二工場に大型冷蔵設備を増設
平成23年 08月
第二工場・事務所増築。本社機能を移転する
平成24年 07月
佐野工場 フライヤー増設
平成25年 08月
第三工場 がんもライン増設
平成26年 01月
第二工場 縦ピロー自動包装機設置
平成26年 01月
東方工場 市販用味付油揚自動包装機新設
平成26年 07月
富ばあちゃんのいなり本舗 開店
平成29年 02月
東方工場を第四工場へ集約・統合