企業理念

従業員に愛される企業を目指します。お客様に愛される企業を目指します。地域社会に愛される企業を目指します。

企業行動規範

従業員の幸福を追求します。お客様から信用・信頼いただける行動に徹します。法令・社会規範を遵守します。安全・安心な商品を提供します。積極的に地域社会へ貢献します。

経営ビジョン

大豆加工において品質・美味しさ・開発を追求し商品価値を高めお客様に喜ばれる企業を目指します。

食品安全方針

当社は、お客様の立場で、「安全」「安心」の製品を提供します。当社は、関連する法令・規則を遵守し、健全な企業活動を実行します。食品安全方針は全社員が周知・理解し又、食品製造に従事する全従業員に食品安全教育を実施します。食品安全マネジメントシステムを構築し、継続的に改善します

社員行動指針

自ら考え自ら行動します。倫理に基づき行動します。お客様に喜ばれる対応を心掛け行動します。目標を持ち達成するために行動します。互いに協力しあいながら行動します。スピードをもって行動します。一緒に働く仲間に敬意を抱いて行動します。真摯・謙虚に行動します。常に感謝の気持ちをもちながら行動します。

ごあいさつ

高いレベルで品質を保証する生産管理体制のもと、新たな魅力をもった商品の開発に取り組んでいきます。

大正15年(1926年)の創業以来、富岡食品は一貫して食品の製造に携わってきました。 納豆作りから始まった事業は、大豆加工品を中心とする各種惣菜まで製品分野を広げ、大手スーパー、外食産業をはじめとする幅広いお客様とパートナーシップを築いています。
 そうした中、富岡食品が何よりも優先してきたのは、食の安心・安全です。 遺伝子組み換え穀物を一切使用しないといち早く決定したのも、人の口に直接入る食品に絶対の安全性が確認されていない材料を使ってはならないという信念からでした。 高いレベルで品質を保証する設備には投資を惜しまず、おいしいことはもとより、お客様に安心してお買い求めいただける安全な食品を全国のマーケットにお届けしています。
 万全の衛生管理体制を確立する一方で、富岡食品は、新商品の開発にも積極的に取り組んできました。 食品業界を取り巻く環境は厳しく、競争は激しさを増すばかりですが、市場の変化を敏感に感じ取り、お客様ニーズを先取りした商品を開発していくことで、未来を切り開いていきたいからです。 長年にわたり培ってきた食品製造の技術ノウハウを強みに、開発型企業として新たな魅力をもった富岡食品ブランドの確立に力を注いでいきます。

「従業員に愛される企業」「お客様に愛される企業」「地域社会に愛される企業」の企業理念のもと、これからも人と人のつながりを大切に、スタッフと共に成長していきたいと考えています。

富岡 宏臣